GLOBAL HEALTH CONCULTING

組織横断型コスト削減

価値を上げるコスト削減に向けて

こんな悩み、ありませんか?

  • 職員のモチベーションが上がらない

  • 院内の協力体制が整っていない

  • カイゼン活動が長続きしない

サービスの特徴

  • (1)職員の意識啓蒙とモチベーションの持続
  • (2)長期間にわたる組織活性化プロジェクト

「組織横断型コスト削減」とは

◆プログラム背景
多くの病院において、コスト削減のみを意識した業務改善では、手当たり次第コスト削減をして職員のモチベーションが低下する、削減活動が非効率になる、継続できない等の課題に直面しています。これらの問題を解決しコスト削減を成功させるためには、職員の経営意識醸成を促し、職員自ら考え積極的に動く組織になることが必要です。

◆プログラムの目的
「質とコストのバランスを念頭に入れた価値向上」を院内にてファシリテートする事を目的としたチームを「VAT(Value Analysis Team:価値分析チーム)」とし、VATの立上げ・運営を1年間支援して参ります。

VATは多職種(医師・看護師・その他メディカルスタッフ・事務職員等)からなる計7~10名のタスクフォースを想定してます。

目的は下記2点です。下記(1)による成功体験を通して(2)を達成する事が、本プロジェクトのゴールとなります。
(1)VATでの活動を通して金額的側面・質面側面における実際の改善成果を出す
(2)院内全体におけるコスト意識・経営改善風土の醸成をする

サービス提供の対象

事務部・診療部より1~2名ずつ、中堅職員を選抜の上、プロジェクトメンバーとする

サービス導入の流れ

【第1段階】アイデア
・改善取組事項のリストアップ
・取組事項別に優先順位の決定

【第2段階】ベンチマーク
・病院の全経費を分析(人件費を除く)
・ベンチマーク分析によるベストプラクティス病院との比較
・改善案の作成

【第3段階】改善活動
・職員(VAT)と共に削減活動を実施(ファシリテート)
・成果を院内で共有

改善事例

事例1 ◆9年ぶりに赤字脱却(360床/諏訪中央病院)
(1)少数精鋭のチームが「数字」を勉強、(2)現場職員を巻き込む仕組み作り、(3)信頼関係の土台を築く、(4)データに基づき、分かりやすく説得、(5)経営トップが強い意思を示す――の5つのステップで組織改革を断行し、経営体質を大幅に改善した。

◆関連ブログ「『日経ヘルスケア』でGHCの取り組みが紹介されました」
http://www.ghc-j.com/3863.html

必要なデータ

本サービス提供には、病院保有のデータ(医療材料購買データ、契約書等の委託関連データ等)の提出が必要。サービス提供期間は10か月(1か月の分析期間を含む)となります。本サービスは、創業以来過去10年間の病院経営支援のノウハウを終結させたサービスです。

導入費用

※本プログラムでは、コスト削減金額がコンサルティング料を上回る事を保証しております。年間換算のコスト削減金額がコンサルティング料に達しない場合、年間換算のコスト削減金額とコンサルティング料との差額を返金致します。具体的な費用についてはお問い合わせください。

お問い合わせ

電話にてお問い合わせるTEL03-6380-2401受付時間:9:00〜17:00(土・日祝のぞく)info@ghc-j.com

関連サービス紹介

入院サポートセンター開設支援
材料コスト削減
委託コスト削減
経営分析トレーニング

メディア掲載

メディア掲載

2015年6月11日、病院大再編時代の病院経営者に向けた新刊を、GHCが緊急出版しました(購入はこちら)。 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に向けて、地域医療構想、地域包括ケア…詳細はこちら

メディア掲載

4月13日発売の「週刊ダイヤモンド」の巻頭特集「がん最前線―変貌するがん三大療法(薬、手術、放射線)」で、GHCの分析が掲載されました(関連記事はこちら)。手術の最前線をレポートしたパートの中で、GH…詳細はこちら

関連イベント

GHCセミナー

「2018 年度診療報酬・介護報酬同時改定」のポイントを先取りしてお伝えするセミナーを、9 月から来年2 月にかけて全国8 カ所(全13会場)で開催します! 各セミナーは、2 部構成とな…詳細はこちら

学会等

このイベントは終了しました 第19回医療マネジメント学会 ランチョンセミナー4 2018 年度同時改定に備える戦略的病院経営、 深く示唆に富む本当のデータ分析とは 【テーマ】 …詳細はこちら

お問い合わせ先

お問い合わせ時間
9:00~17:00(土日祝除く)
Tel.03-6380-2401