GLOBAL HEALTH CONCULTING

経営分析トレーニング

分析ツールを活用できる”人財”を育てます

こんな悩み、ありませんか?

  • 経営分析ができる人材を養成したい

  • 自院と他院の強みと弱みを明確にしたい

  • 分析結果を院内で共有したい

サービスの特徴

  • (1)自院の分析が可能
  • (2)他病院とのベンチマーク分析が可能に
  • (3)院内へのフィードバックもサポート

「経営分析トレーニング」とは

◆プログラム背景
DPC制度への参加を機に、DPC分析ツールを導入する病院が増えていますが、こうした分析ツールを本当に活用できているでしょうか? ツールの導入を検討中の病院では、誰が何のために使うのでしょうか?

◆プログラムの目的
GHCでは、次世代分析ツール「病院ダッシュボード」を開発し、ご提供してきましたが、ただ提供するだけではありません。EVEを使って「何を」「どのように」分析し、院内に「いかにフィードバック」して「活用するか」という方法をトレーニングするプログラムをご提供いたします。

DPCを導入した際の収入インパクト、クリティカルパスの有無といった基本事項から、適正なコーディングや、コーディングに際して注意すべきポイントなど実務的なことまで、貴病院のデータを使って検証します。

「自病院のクリティカルパスは、他病院と比較してどうなのか?」「ベストプラクティスと比較して、何が違うのか?」「自院の改善点は何なのか?」のプロセスを豊富なベンチマークデータを用いて分析を行い、ソリューションを導き出します。

素晴らしい分析を行ったとしても、データを眺めているだけでは何も解決しません。分析結果と改善策を院内に報告し動かなければ、本当のカイゼンは不可能です。いかにわかりやすく報告するか、報告がカイゼンに結び付かなかったとすれば何が原因だったのか、いかに次につなげるか、プロのコンサルタントとともに検証します。

サービス提供の対象

・コアメンバー/経営幹部:院長、副院長、事務長、看護部長
・サブメンバー/部門長:診療科部長、センター長、看護部副部長
・窓口担当/経営企画部門

サービス導入の流れ

GHCの経営分析トレーニングでは、院内のスタッフ自ら分析を行い、改善までつなげられるよう、以下のような内容のプログラムをご用意しております。

【第一段階】DPCデータの利用法を学ぶ、EVE操作研修
・DPCで何ができるかを学ぶ
・システム(EVE)を利用し、操作を習得する

【第2段階】適正コーディングの方法
・DPCコード決定のロジック(傷病名、手術、処置の組み合わせ)を学ぶ
・治療内容(エビデンス)から最も適正な傷病名の選択方法を習得する

【第3段階】DPC対応クリティカルパスの考え方(CDCガイドライン、ベンチマークを用いて)
・適正な周術期抗生剤投与を学ぶ
・術後管理(創傷ケア、食事開始、リハ開始など)を学ぶ

【第4段階】ケース分析実践(DPCデータを用いる)
・DPC対応クリティカルパスの運用に向けて自院のパス改善ポイントを演習

【第5段階】肺炎治療パスの向上
・抗生剤治療投与のベンチマークから、自院の抗生剤投与パターンを知る
・看護、NST、リハの取り組みも含めて、肺炎パスの質向上を検討する

【第6段階】抗がん剤治療(レジメン)
・病院別に臓器別のがんレジメンをベンチマークし、DPCインパクトを検討
・FOLFOX、FOLFIRI療法の遵守率を確認する

【第7段階】高額薬剤(血液製剤などのアルブミン、グロブリン)
・血液製剤が投与されている疾病、投与量などを分析する
・血液製剤ガイドライン(2006年12月)に沿った適正使用か否かを検証する

【第8段階】救急医療を考える
・救急搬送患者のDPCインパクトを分析する
・減収要因の強い救急搬送患者の改善ポイントを議論する

【第9段階】ここまでみえる医療の質
・医療の質のインディケータを学び、医療の質向上に向けての分析を実践

お問い合わせ

電話にてお問い合わせるTEL03-6380-2401受付時間:9:00〜17:00(土・日祝のぞく)info@ghc-j.com

関連サービス紹介

入院サポートセンター開設支援
看護必要度データ精度向上
手術室カイゼン

メディア掲載

メディア掲載

2015年6月11日、病院大再編時代の病院経営者に向けた新刊を、GHCが緊急出版しました(購入はこちら)。 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に向けて、地域医療構想、地域包括ケア…詳細はこちら

メディア掲載

4月13日発売の「週刊ダイヤモンド」の巻頭特集「がん最前線―変貌するがん三大療法(薬、手術、放射線)」で、GHCの分析が掲載されました(関連記事はこちら)。手術の最前線をレポートしたパートの中で、GH…詳細はこちら

関連イベント

GHCセミナー

こちらのセミナーは終了しました こんなお悩みの方におすすめのセミナーです ☞Hファイル作成の負担を減らしたい… ☞看護必要度対策を院内全体で推進したい… ☞自病院の現状を細…詳細はこちら

GHCセミナー

こちらのセミナーは終了しました 全国各地から病院関係者の視察が絶えない名古屋第二赤十字病院。同院はなぜ、これほどまでに病院関係者から注目されるのか。その舞台裏はどうなっているのか――。同院の石川院長…詳細はこちら

お問い合わせ先

お問い合わせ時間
9:00~17:00(土日祝除く)
Tel.03-6380-2401