GLOBAL HEALTH CONCULTING

社長メッセージ


次の10年の「医療の未来(あした)を創造する」

株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)は、2014年3月30日に創立10周年を迎えました。

GHCは病院経営者のパートナーとして、経営の健全化と患者や地域住民に最大の価値を提供することを目的に、ビジョン・将来戦略・改善方法を共に悩み考え、経営意思決定のための支援を行って参りました。2013年度はこの様な支援をした病院は約220病院となっております。また、メディカル・データ・ビジョン社と共同開発したDPC分析ソフト「EVE」は現在730施設にご活用いただくまでに成長しました。

2011年には、病院経営の指標となる情報をウェブ経由で配信する次世代型経営支援サービス「病院ダッシュボード」をリリースし、現在約150病院に活用いただいております。数多くの病院が、経営分析の時間確保と人材育成に頭を悩ませており、「病院の限られた人的資源を、分析ではなくカイゼン活動に投入してほしい」との想いを込めて開発しました。これからもユーザーの皆様の声をお聞きし、病院経営の強力な武器となるよう、成長し続けます。

さらに2012年には、診療報酬点数を簡単に計算できるフリーソフト「ぽんすけ」を開発し、ダウンロード数は現在では約2000件を超えており、医療関係者だけではなく一般企業の方や学生等、たくさんの方々にご愛用いただいております。 医療の質向上に関する活動では、がん医療の均てん化を目的としたがん専門施設設立のCQI研究会(Cancer Quality Initiative)でGHCはベンチマーク分析を行い、2012年にはがん診療連携病院の参加が約90病院となりました。またGHCは、東海や北海道地区で形成された自治体病院のコンソーシアムでも様々な分析の支援を行っております。

こうして10年間の歴史を振り返ってみると、「医療機関がより良い医療を提供し健全経営を続けるためにGHCに何ができるのか」を常に考え、それを具現化すべく「挑戦」し続ける日々だったように思います。そして、これからの10年は、これまでの経験を糧に病院経営の更なるカイゼンと地域医療への貢献、さらには日本医療界へ新しい価値を創造できるように、学術研究にも注力していくことで、GHCは、新たな進化を目指してまいります。

10年前も10年経った現在も、私たちが変わらず掲げているミッションがあります。それは、「医療における質と経営の向上に向け、全知を傾け医療の発展に寄与する」です。今後もこのミッションと企業メッセージである「医療の未来(あした)を創造する」を胸に刻み込み、社員一同、より一層皆様のお役に立てるよう、努力をしてまいる所存です。

株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン
代表取締役社長
渡辺 幸子

メディア掲載

メディア掲載

2015年6月11日、病院大再編時代の病院経営者に向けた新刊を、GHCが緊急出版しました(購入はこちら)。 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に向けて、地域医療構想、地域包括ケア…詳細はこちら

メディア掲載

4月13日発売の「週刊ダイヤモンド」の巻頭特集「がん最前線―変貌するがん三大療法(薬、手術、放射線)」で、GHCの分析が掲載されました(関連記事はこちら)。手術の最前線をレポートしたパートの中で、GH…詳細はこちら

関連イベント

GHCセミナー

(※本ユーザー会は病院ダッシュボードのユーザー様を対象としているため、企業様の受講はお断りしているのでご注意下さい) 「病院経営の知識」「経営に必要なデータの見方」「具体的な分析方法」―…詳細はこちら

GHCセミナー

「病院大再編へ向けた大改定」になると予測される2018年度診療・介護報酬改定。大改定を目前に控えた今、病院の経営幹部は、難しい舵取りを迫られています。ましてや、今期から経営に参画した方々にとっ…詳細はこちら

お問い合わせ先

お問い合わせ時間
9:00~17:00(土日祝除く)
Tel.03-6380-2401