GLOBAL HEALTH CONCULTING

情報セキュリティ基本方針

1.情報セキュリティ基本方針の目的

このセキュリティポリシーは、株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンの情報セキュリティの基本方針であり、医療情報を取り扱う事業者の責務として情報セキュリティ対策を確実に実施していく為に、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンの保有する情報資産の適切な保護対策の実施、情報セキュリティに関する法令、規制及び契約上の義務を遵守する目的で定めています。

2.情報セキュリティ管理体制

グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンは、情報セキュリティを推進するため、社内に情報セキュリティ委員会、情報マネジメント部(情報セキュリティ運用担当部門)、及び情報セキュリティ監査チームを設置します。

3.情報セキュリティ管理策の策定

グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンは、本サイトの内容および本サイトにより利用者が取得する情報等について、その安全性、正確性、確実性、有用性のいかなる保証も行いません。
グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンは、本サイトの利用により発生した損害および運営の遅延または中断・中止等により発生した損害については、いかなる責任も負わないものとします。
利用者が本サイトを利用して第三者に損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用負担において解決するものとし、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンには一切損害を与えないものとします。

4.情報セキュリティ管理策の実施

情報マネジメント部は、情報セキュリティ委員会の指示に従い、情報セキュリティに関する管理策の実施、及び評価を行います。

5.法令および規制の遵守

グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンの保有する情報資産を取扱う全ての従事者は、情報セキュリティに関する法令、規制および契約上の義務を遵守します。

6.情報セキュリティ教育・訓練

グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンは、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンの保有する情報資産を取扱う全ての従事者に対しその職務に応じて必要な情報セキュリティ教育を定期的に実施します。

7.従業員等の義務

従業員等は、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンが定めた規程を遵守して行動します。 従業員等が違反した場合には、該当する罰則規程を適用します。

8.情報セキュリティ内部監査

情報セキュリティ監査チームは、セキュリティポリシーが遵守され、有効に実施され維持されていることを検証するために、定期的に情報セキュリティ内部監査を行います。

9.見直し

このセキュリティポリシーは、定期的又は重大な経営環境の変化、法令や規制の改正、社会環境の変化があった場合に見直し、その妥当及び有効を確実にします。

制定日 2007年5月11日
改定日 2012年6月11日
株式会社 グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン
代表取締役社長 渡辺 幸子

社長メッセージ

次の10年の「医療の未来(あした)を創造する」

コンサルティング・経営スタイル

データ重視の現場を知る専門家集団が世界最先端の手法で貴院の改善をリードします

メディア掲載

メディア掲載

2015年6月11日、病院大再編時代の病院経営者に向けた新刊を、GHCが緊急出版しました(購入はこちら)。 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に向けて、地域医療構想、地域包括ケア…詳細はこちら

メディア掲載

4月13日発売の「週刊ダイヤモンド」の巻頭特集「がん最前線―変貌するがん三大療法(薬、手術、放射線)」で、GHCの分析が掲載されました(関連記事はこちら)。手術の最前線をレポートしたパートの中で、GH…詳細はこちら

関連イベント

GHCセミナー

(※本ユーザー会は病院ダッシュボードのユーザー様を対象としているため、企業様の受講はお断りしているのでご注意下さい) 「病院経営の知識」「経営に必要なデータの見方」「具体的な分析方法」―…詳細はこちら

GHCセミナー

「病院大再編へ向けた大改定」になると予測される2018年度診療・介護報酬改定。大改定を目前に控えた今、病院の経営幹部は、難しい舵取りを迫られています。ましてや、今期から経営に参画した方々にとっ…詳細はこちら

お問い合わせ先

お問い合わせ時間
9:00~17:00(土日祝除く)
Tel.03-6380-2401