コンサルタント紹介

コンサルティング部門、コンサルタント

筑後 孝夫

DPC分析、病床戦略などを得意とし、全国の医療機関における複数の改善プロジェクトに従事。社内の入退院支援センター開設支援(PFM:Patient Flow Management)のプロジェクトに参画するほか、社外では診療放射線技師学会の分科会員、研究会の世話人に任命されている。

経歴

帝京大学医療技術学部診療放射線学科卒
急性期病院放射線科での放射線技師を経て、GHC入社

保有資格

・診療放射線技師

取り組み事例

・公立病院(300床台、関東地方):DPC診療科別検討会
・公立病院(500床台、甲信・北陸):DPC診療科別検討会
・公立病院(300床台、関東地方):入退院支援センター(PFM)設立支援
・公立病院(500床台、甲信・北陸):看護必要度精度向上支援



【寄稿・執筆】
リープ・ジャーナル ※2019年1月~2020年1月までの執筆テーマのみ掲載
肺血栓塞栓症予防管理料の算定漏れを確認、 防止策はルール明確化と他職種チェック(「リープ・ジャーナル」2019年6月号)
「コーディングを制する者、DPCを制す」 ~今日から副傷病名対策~(「リープ・ジャーナル」2019年1月号)