コンサルタント紹介

コンサルティング部門、コンサルタント

榎本 有祐

DPC分析、PFM、病床戦略などを担当し、公的病院(関東地方400床台)の病床戦略策定支援、公的病院(九州地方200床台)のPFMセンター開設支援、公的病院(近畿地方400床台)の経営改善支援などを手掛ける。

経歴

大阪府立大学看護学部看護学科卒業、神戸大学大学院経営学研究科修了
大阪府済生会千里病院救命救急センターの看護師を経て、GHCに入社

保有資格

・看護師
・経営学修士(MBA)

取り組み事例

・公的病院(400床台、関東):病床戦略策定支援
・公的病院(200床台、九州):PFMセンター開設支援
・公的病院(400床台、近畿):経営改善支援

【寄稿・執筆】
※2019年1月以降の執筆テーマのみ掲載
重症度、医療・看護必要度 C項目から自院の立ち位置を把握しよう!(「リープ・ジャーナル」2020年5月号)
身体拘束と術後感染症の可視化で 「医療・看護の質」を分析(「リープ・ジャーナル」2019年12月号)