コンサルタント紹介

コンサルティング部門、コンサルタント

野村 誠

DPC分析全般、市場分析や地域連携を得意とし、全国の医療機関で複数の改善プロジェクトに従事する。国内のがん専門病院の有志たちが集まる「CQI(Cancer Quality Initiative)研究会」の分析担当。「病院ダッシュボードΧ」の設計などにもたずさわる。

経歴

関西大学工学部生物工学科卒業、名古屋商科大学大学院マネジメント研究科修了
外資系製薬会社を経て、GHC入社

保有資格

経営学修士(MBA)

取り組み事例

・相澤病院:DPC分析、市場分析、地域連携分析
 (関連記事『看護必要度、「データ監査」に衝撃 相澤病院、教育と仕組み化で精度を大幅改善』)
・公立病院(複数病院、九州):DPC分析、市場分析、地域連携分析
・公立病院(500床台、四国):DPC分析
・公的病院(300床台、関東):DPC分析
・公的病院(500床台、近畿):市場分析、地域連携分析

【寄稿・執筆】
がん症例13倍のチーム医療全3回の連載
・連載「加算算定漏れゼロへ 出来高病院の経営分析入門」(「日本病院会ニュース」
どんな疾患構成でも最適な1日単価が分かる、全病院が使える「自病院の最適単価判定スライド」

※そのほかの執筆(「メディ・ウォッチ」「メディ・ウォッチ・ジャーナル」の一覧)