看護必要度モニタリング | データが軸の病院経営コンサルティング-グローバルヘルスコンサルティング

看護必要度モニタリング

  1. HOME
  2. 病院ダッシュボード
  3. サービス
  4. 看護必要度モニタリング
看護必要度モニタリング

重症患者割合の「今」を見える化
施設基準の届け出資料を手間なく作成

  • 病床機能適正化
  • 病床管理
  • パス標準化
  • 急性期度向上(係数Ⅱ、基礎)
  • PFM(検査・画像外来シフト含)

【特長1】EF、Hファイル提出のみで施設基準の届け出資料を作成(簡単)
【特長2】データ提出の翌日から重症患者割合の「今」が分かる(リアルタイム)
【特長3】病棟・診療科別、時系列(月・日別)でモニタリング(課題発見)

こんなお悩みありませんか?

課題

  • 施設基準の届け出資料を作成する時間がない
  • 直近の重症患者割合を確認したい
  • 看護必要度データの課題を発見したい

解決

  • ファイル提出のみで必要な情報が把握できる
  • データ提出の翌日から重症患者割合の「今」が分かる
  • 病棟・診療科別、時系列(月・日別)でモニタリング

看護必要度モニタリング機能の特徴

EF ファイルとH ファイルを提出するだけで、提出翌日に重症患者割合の詳細(日別・月別・病棟別など)な分析ができます。また、一般病棟だけではなく、地域包括ケア病棟、総合入院体制加算の重症度の算出も可能です。

分析項目一例

重症度算出月別だけではなく、診療科別病棟別の詳しい重症度を算出できます。一般病棟(必要度Ⅰ、必要度Ⅱ)・地域包括ケアに対応。

重症度モニタリング評価年月日をベースに、「日単位」での重症度推移を表示します。

重症度基準表示重症度を満たす評価日の内、どの基準に該当する割合が多いかを表示します。

重症度詳細各項目の詳細を一括出力が可能。総合入院体制加算の基準も出力できます。

  • 重症度

    重症度

    年月別の重症度だけでなく、診療科別・病棟別の重症度算出が可能です。

  • 日別モニタリング

    日別モニタリング

    より詳細な日単位での重症度の推移を確認できます。

  • 重症度基準内訳

    重症度基準内訳

    どの基準に該当する患者が多いのか、一目でわかる機能をご用意しています。もちろん、詳細な内訳をデータ出力することも可能です。

お問い合わせ
資料請求