イベント

セミナー 診療報酬改定セミナー

診療報酬改定セミナー2020[東京/大阪]

イベント概要

テーマ

大好評のGHC診療報酬改定セミナーを開催!
GHC名物コンサルとベテラン記者が、2020年度診療報酬改定セミナーで、
改定の要点と、これを踏まえた経営戦略を徹底指南!!

開催日

2019年11月30日(土)@東京(ベルサール神保町アネックス
2019年12月14日(土)@大阪(TKPガーデンシティ大阪リバーサイドホテル
2020年 2月 1日(土)@東京(ベルサール神保町アネックス
2020年 2月 8日(土)@大阪(TKPガーデンシティ大阪リバーサイドホテル
※いずれの日程も、14:00~17:30となります。(13:30開場予定)

プログラム(予定)

・2020年度診療報酬改定の要点
・地域医療構想の実現、働き方改革を踏まえた経営戦略

参加費

病院関係者様: 25,000 円(税込)/人
その他   : 50,000 円(税込)/人
※競合製品/サービス取り扱い企業様のお申込みにつきましては、
 ご参加をお断りさせて頂くことがございます。予めご了承ください。

2016年度・2018年度と大好評いただいたGHCの診療報酬改定セミナーを、2020年度の次期改定でも開催いたします。
今回は、東京と大阪で、10月から来年2月にかけて計4回開催!


グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)のベテランコンサルタント湯原と、Gem Med(旧称:メディ・ウォッチ)編集主幹の鳥海が、改定内容を見通しながら、病院経営において重要となるポイントを詳しく指南!
綿密な取材と経験に基づいた、ここでしか聞けない情報満載です!


中医協(中央社会保険医療協議会)では、すでに個別項目についてかなり具体的な議論が進んでいます。
10月16日の入院医療分科会では、入院医療に関する最終的な論議を行い、10月末には報告書を取りまとめます。


例えば・・・
▼急性期一般入院料1について、看護必要度はどうなるのか
▼いわゆるA1点・B3点の取り扱いどうなるのか
▼DPC病棟から地域包括ケア病棟に転棟した患者の診療報酬はどうなるのか
▼大病院における地域包括ケア病棟の評価は一体どうなるのか


GemMed編集主幹が最新動向をいち早く情報提供し、GHCコンサルタントが対応策を伝授いたします。


GHCの2020年度診療報酬改定セミナーで、改定対応に万全を期してください。



【セミナー受講者特典】
「セミナー終了後もアップデートされる資料」
2020年度診療報酬改定セミナーで配布する資料は、セミナー開催時点での最新の情報を盛り込んだものとなっていますが、ご参加いただいた皆様に改定セミナー終了後も最新の情報をお伝えするために、新たな情報が入り次第、随時資料を更新し、最新版を公開致します。
更新版の資料は、2020年度改定セミナー受講者専用のURLから、いつでもどこでも何度でもダウンロード頂けます!

※DL可能な資料は、2020年度診療報酬改定のポイントのみとなります。



【講師のご紹介】

湯原淳平(GHCマネジャー)
専門家集団のGHC内でも一目置かれる社会保障制度ウォッチャー。クライアントからの厚い信頼は圧倒的な情報量がベースです。
◆プロフィール
◆取り組み事例:「エクセレント・ホスピタル」への好循環幹部の理念と職員のやる気を編むデータ分析(長崎原爆病院)


鳥海和輝(「Gem Med(旧称:メディ・ウォッチ)」編集主幹)
好評の病院経営関係者向けニュースサイト「Gem Med」で、圧倒的なスピードで重要なポイントを丁寧に解説するベテラン記者。医療政策を学ぶ行政関係者がまず読む書籍『マンガ 誰でもわかる医療政策のしくみ』の筆者としても知られる。
◆プロフィール








お申し込み