GLOBAL HEALTH CONCULTING

セミナー・イベント


本セミナーの受付は終了しました。

今回のテーマは、2018年度診療報酬改定の目玉、7対1・10対1入院基本料の大再編を踏まえて、
最も重要と言える「看護必要度の精度向上」、加えて「機能評価係数Ⅱ」の分析です。
新制度開始目前の今、緊急開催する満員御礼必至の講座となります。
下記の開催概要をご確認いただき、ぜひお申し込みください。


◆セミナー名称
 急性期維持のための看護必要度・係数分析の手順、
 病院ダッシュボードχで学ぶ「GHC病院経営データ分析塾」@東京 3月27日(火)

◆テーマ
  看護必要度の精度向上と機能評価係数Ⅱ分析

  ※留意事項※
  看護必要度については、Hファイルのご提出が必要となります。
  看護必要度分析機能をご契約いただいていないユーザー病院につきましては、
  実データでの閲覧を希望される場合には、下記のご対応が必要となります。
  ➀ Hファイルのご提出
  ➁ データ保護に関する覚書の取り交わし

  データのご提出に関しましては、お申込み後、別途ご案内いたします。

◆開催日
  2018年3月27日(火)★満員御礼★

◆所要時間
  13:30~16:30 ※受付開始は13:00~

◆会場
  GHC新宿オフィス
  (〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30新宿イーストサイドスクエア5階)
  https://www.ghc-j.com/corporate/about/summary.html

◆プログラム(予定)
  座学①(グループワーク含む)+休憩+座学②(グループワーク含む)
   【座学①詳細:看護必要度】
     ・看護必要度Ⅰ、Ⅱの実績値把握
     ・看護必要度Ⅰ、Ⅱの精度向上
     ・看護必要度分析機能の院内活用方法
   【座学②詳細:機能評価係数Ⅱ】
     ・2018年度機能評価係数Ⅱ速報
     ・各係数のロジック説明
     ・係数向上に向けた分析手法
    ※プログラム内容は変更する可能性がございます。

◆対象
  医事課、経営企画(戦略室)、診療情報管理室、
  診療部門・技術部門で実際にデータを扱う病院職員
  ※「病院ダッシュボードχ」のユーザー病院は優先的に受付致します。
  ※企業関係者のお申し込みはご遠慮ください。

◆参加費
  病院ダッシュボード」のユーザー病院は無料(1病院2人まで)
  ※それ以外の病院は1人3,000円/回

状況 満員御礼

メディア掲載

メディア掲載

 GHCコンサルタントが、2月初旬発行の「看護人材育成」の「特集1 現場で使える!研修立案・評価に役立つ分析手法とデータ活用の具体策」で「教育・育成に生かす経営的医療データと活用プロセス(問題提出編)…詳細はこちら

メディア掲載

2018年5月28日付けの「日本経済新聞」のコラム「向き合う」に、アキよしかわの記事が掲載されました。 発行:日本経済新聞社 コンサルティング・経営スタイル …詳細はこちら

関連イベント

GHCセミナー

急性期病院の経営課題についてテーマ別に分析方法を学び、 実際に課題を抽出し、「解(χカイ)」を見つけるまでを目的とした、 「GHC病院経営データ分析塾」を、5月~8月にかけて開催い…詳細はこちら

学会等

第68回 日本病院学会 ランチョンセミナー13 2025~35年に備える戦略的病院経営、 地域医療を支えるデータ分析とは 【テーマ】 2025~35年に備える戦略的病院経営…詳細はこちら

お問い合わせ先

お問い合わせ時間
9:00~17:00(土日祝除く)
Tel.03-6380-2401