スタッフ紹介

I LOVE GHC

情報マネジメント部門 System Engineer

仁木 賀奈子

Kanako niki

プロフィール
長野県北アルプスの「蝶が岳」、山頂で、屈託のない笑顔ではしゃいでいる可愛らしい女性が、情報マネジメント部サブリーダーの「ニッキ―」こと、仁木賀奈子です。ニッキ―は、登山のほか、さまざまな趣味をもち、時にはハングライダーで大空彼方へと羽ばたいていき、時にはデッサン教室で内なる情熱をキャンバスに表現したり、時にはゾンビ映画を笑いながら鑑賞したりと、若干、キャラクターがつかみにくい、ミステリアスな女性です。

 もともと、糖尿病専門クリニック、ITコンサルティング会社などで、システム開発や顧客のPCサポートなどに携わっていたニッキ―は、GHCのビジョンに共感し、ジョイン。GHCでは、ITシステムのカスタマーサポートを中心に、社内SEなども担当してくれています。今後は、デスクトップサポートの体系的なスキルをさらに磨き、ITシステムを通して、医療機関で従事するすべての人が、より良い医療を提供できるように、サポートをしていきたいそうです。

 ニッキ―のプライベートは、冒頭でもご紹介したように、さまざまな活動に勤しんでいます。そのため、自分からメールやLINEを送ることはほとんどなく、友人の問いかけにも、3日程を経ってから返信することも、日常茶飯事とのこと。どこにいるか、わからないムーミン谷のスナフキンのような流浪のニッキ―に周囲からは、「音信不通の人」と思われることもしばしば。ちなみにニッキ―の苦手なものは、「お化け屋敷」。ゾンビ映画を鑑賞することと、リアルに驚かされることには、ニッキ―的に、大きな差があるようです。

 そんなちょっと癖のあるニッキ―ですが、一癖も二癖もあるスタッフが多いGHCには、よく馴染み、多彩な才能を活かし活躍してくれています♪

Break Time

労働賛歌

オーケン版の方が好きですが
歌詞がいい、元気が出る

他のスタッフを見る