スタッフ紹介

この世の不利益はすべて当人の能力不足!

コンサルティング部門 Consultant

榎本 有祐

Enomoto Yusuke

プロフィール
 親しみ深い笑みを浮かべ、気さくな雰囲気を醸し出すこの男性が、コンサルタント部門の「マヨ」こと榎本有祐です。コードネームの「マヨ」はずばり、マヨネーズの略。リュックサックを背負えないというなかなかの撫で肩のため、背後からのシルエットがマヨネーズ容器にそっくりということが、ネーミングの由来です。今でもマヨの背後からは、GHC社員らの「おお…」というよく分からない感嘆の声が聞こえてきます。

 大阪府立大学看護学部卒業後、公的病院の救命救急センターで看護師として勤務。「ドクターカーに乗って、北摂エリアの平和を守っていました!」とのこと。GHCにジョインしたのは、医療の質向上と病院経営の改善という理念に惹かれたため。加えて、「一看護師の自分が、どこまで成長できるか挑戦してみたかった」とチャレンジ精神に火が付いたことも、ジョインの大きな引き金になりました。

 今後の抱負について、「元看護師の立場から、病院経営者と現場のギャップを埋め、関係者全員がハッピーになれるコンサルティングをしたい」と語るマヨ。プライベートでも何かと理由を付けては頻繁にパーティーを開催し、周囲のハッピーを最大の原動力にしています(ただのパリピかもしれません)。リュックこそ背負えませんが、みんなのハッピーを願う優しさと、それを実現するために何度でも立ち上がるチャレンジ精神を兼ね備えたマヨの双肩に、医療の未来(あした)への期待がかけられています。

Break Time

バレーボールやバレーで全国を目指していたときを思い出せるような熱い漫画

バレーボールやバレーで全国を目指していたときを思い出せるような熱い漫画を読むと気合いが入ります

バレーボールやバレーで全国を目指していたときを思い出せるような熱い漫画

他のスタッフを見る