会社概要

プロの頭脳集団がデータで対話する
医療経営コンサルティング会社です

グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン

グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC-J)は米国GHC(創始者:国際医療経済博士アキよしかわ ワシントンD.C.)の流れをくむ医療経営コンサルティング会社です。医師、看護師、薬剤師、理学療法士、IT専門家、病院経営者、医療経済学者で構成されたプロの頭脳集団で、机上の理論ではなく、戦略的実証分析を基に、医療の質と経営効率の向上をめざします。

会社概要

会社名 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン
英文表記 GLOBAL HEALTH CONSULTING JAPAN
代表取締役社長 渡辺幸子
会長 アキよしかわ
本店所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿六丁目27‐30 新宿イーストサイドスクエア5F
TEL 03-6380-2401
FAX 03-6380-2402
メールアドレス info@ghc-j.com

アクセス

交通アクセス

東京メトロ副都心線、都営大江戸線「東新宿」駅 A3出口直結
東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線「新宿三丁目駅」駅 E1出口より徒歩6分

新宿イーストサイドスクエア内のご案内

IF オフィスエントランスのエレベーターホール「West」より、「W1」エレベーターで5階までお越し下さい

沿革

1995年   アキよしかわが米国グローバルヘルス・コンサルティング(米国GHC) 設立
2004年 3月 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC-J) 設立
5月 日本初のベンチマークシステム「DAVE」リリース
10月 全国社会保険協会連合会との調査研究事業スタート
2006年 8月 DPC ベンチマーク分析システム「EVE」リリース(MDV社と共同開発)
2007年 4月 DPCコスト分析システム「コストマトリックス(MDV社と共同開発)
12月 CQI研究会(Cancer Quality Initiative) 第1回会合開催
2008年 6月 ToCoM (東海地区自治体病院コンソーシアム) 第1回会合開催
2009年 7月 「看護必要度に関する研究」開始(滋賀医科大学医学部附属病院看護部と共同研究)
2010年 1月 DoCoM(北海道地区自治体病院コンソーシアム)第1回会合開催
2011年 4月 次世代型病院経営支援サービス「病院ダッシュボード」リリース
2012年 5月 米国スタンフォード大学と共同研究
2013年 2月 米国メイヨークリニックと共同研究
12月 内科系学会社会保険連合の「内科系技術」についての診療報酬評価に関する 提案ver.1」に関わる分析協力
2014年 12月 せやCoM(大阪周辺自治体病院コンソーシアム)第1回会合開催
2015年 2月 クイーンメディカルセンター研修
2016年 3月 日本病院会と業務提携し、出来高病院向け経営支援レポート「JHAstis」開発
6月 「病院スコープB版」リリース
2017年 6月 「回復期の医療と経営の質向上を考える会」第1回会合開催
12月 「病院ダッシュボードx」リリース