イベント

病院ダッシュボードχ

※オンライン開催※ 病院ダッシュボードχで学ぶ「GHC病院経営データ分析塾」

受付終了しました

イベント概要




イベント概要


急性期病院の経営課題についてテーマ別に分析方法を学びます。
実際に課題を抽出する方法や、数値の解釈など、コンサルタントが徹底解説をします。
病院ダッシュボードχを使用しながら、自院の「解(χカイ)」を見つけるまでを目的とした、参加型のセミナーです。

テーマ・開催日
5月 5月 テーマ:病院ダッシュボードχでできること
5月20日(水) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
6月 6月 テーマ:病院経営KPIマネジメント
6月25日(木) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
7月 7月 テーマ:パス改善PDCA
7月29日(水) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
8月 8月 テーマ:病院ダッシュボードχで攻略!!機能評価係数Ⅱ
8月27日(木) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
9月 9月 テーマ:今やるべき集患対策
9月25日(金) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
10月 10月 テーマ:今やるべき集患対策(実践編)
10月22日(木) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
11月 11月 テーマ:ランクUPを目指せ!加算向上戦略
11月27日(金) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
12月 12月 テーマ:看護師が解説!必要度改善・加算算定向上 2大活用テクニック
12月16日(水) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
1月 1月 テーマ:2021年のスタートダッシュ!振り返りと目標設定
1月28日(木) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
2月 テーマ:パス改善 ポイント解説と実例演習
2月25日(木) 開催場所 オンライン開催(WEB) 終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
3月 テーマ:効果につながる「後方支援」強化対策!
            -急性期病院が知っておくべき2021年介護報酬改定-
3月25日(木) 開催場所 オンライン開催(WEB) 受付終了
時間 13:30~16:00
 13:30~15:30(本編)
 15:30~16:00(予備・質問時間)
参加対象

病院ダッシュボードχユーザー限定 (無料)
 ※ご契約前の場合や導入ご検討中の病院様は、個別にご相談ください。

お願い

昨今、コロナウイルス感染対策でテレワーク人口が急激に増加し、
Web会議などが多く行われることが起因と推測されるネットワーク回線の不安定化が頻発しております。
GHCでは、多くのユーザー様にご参加いただけるよう、
オンライン参加用の参加IDは、1病院につき1つ、のご用意とさせていただきます。
 ※複数名様で閲覧希望の場合は、プロジェクター投影などで共有にご協力をお願いいたします。
 ※2つ目のIDについては、オンライン枠に余裕がある場合にのみ、追加募集いたします。
 ※後日、ユーザー病院様限定で録画版の配信も予定しております。

注意事項

ウェブセミナーとなりますため、受講票の送付予定はございません。
開催前日までに受講用URLをお申込み頂いたメールアドレスに送付いたします。
ウェブセミナーの閲覧にはGoogleChromeが必要となります。

テーマ詳細
5月 5月 テーマ:病院ダッシュボードχでできること テーマ:病院ダッシュボードχでできること
病院ダッシュボードχの基本的な機能と操作方法、数値やグラフの見方などについて、幅広く機能に触れて解説いたします。
病院ダッシュボードχを効率的・効果的に使用するために、まずは基本機能を学びましょう。
<<こんな方にオススメ!>>
・異動、入職などで初めて病院ダッシュボードχに触れる方
・操作の基礎を復習したい方
・全ての機能を把握していない方
・久しぶりに操作する方
6月 6月 テーマ:病院経営KPIマネジメント テーマ:病院経営KPIマネジメント
病院経営に関連する様々な「数字」や「指標」について、コンサルタントが徹底解説します。
KPIの重要性や「数字」の関係性など、その「数字」が何に影響されて変動するのかを理解し、病院経営に活かす方法を学びます。
病院ダッシュボードχを通して、どのようにKPIのマネジメントができるのか、具体的な機能の使い方もご説明いたします。
<<こんな方にオススメ!>>
・病院経営に関わっている方
・経営会議に参加する立場の方
・各部門で目標を管理している方
7月 7月 テーマ:パス改善PDCA テーマ:パス改善PDCA
パスを改善し院内で活用するためには、計画・実行・評価・改善のPDCAを実践していくことが重要です。
PDCAサイクルに沿って、「パス改善」の見直しのポイントや改善のコツをコンサルタントが解説します。
病院ダッシュボードχを使用しながら、自院の課題抽出や課題を解決するためのステップをご紹介いたします。
 Plan:
  改善の計画の作り方
 Do:
  改善提案と実際のパスへの実行
 Check:
  現状の把握と、効果検証・評価
 Action:
  修正すべきポイントや、改善点の調査
ぜひ自院のパス資料をお手元にご用意の上、ご参加ください。

<<こんな方にオススメ!>>
・パス委員会など、院内のパス改善に関わっている方
・これからパス改善に取り組む予定の方
・コスト削減に課題を感じている方
8月 8月 テーマ:病院ダッシュボードχで攻略!!機能評価係数Ⅱ テーマ:病院ダッシュボードχで攻略!!機能評価係数Ⅱ
係数は自病院の「急性期らしさ」を示す重要な指標であり、病院収益に直結します。機能評価係数Ⅱの考え方、各係数向上に向けた対策方法について、コンサルタントが解説します。
係数の重要性、2020年度の機能評価係数Ⅱについて振り返り、
機能評価係数Ⅱの各指数算出ロジックの解説と対策を学びましょう。
9月 9月 テーマ:今やるべき集患対策 テーマ:今やるべき集患対策
新型コロナウイルス感染症拡大の影響が全国的に広がる中、外来・入院への影響が多く出ています。
GHCが行ったアンケートでも、現在の1番課題として多くの病院が「集患対策」と答えています。
地域からの来院患者を増やしていくために「今」何をしたらよいのか、
自病院の現状把握 ~ 対策の検討 ~ 対策の実行 のプロセスを詳細に解説いたします。
病院ダッシュボードχを使用しながら、集患対策のポイント解説、機能についてもご紹介いたします。
<<こんな方にオススメ!>>
・地域連携分析機能が活用できていない
・分析結果の捉え方や課題解決の取り組みがわからない
・自院の課題を捉え、効果・効率的な集患・増患方法を学びたい
・他の病院の前方連携の取り組みや成功事例について聞いてみたい
・自院の紹介患者件数や収益のベンチマークを知りたい

10月 10月 テーマ:今やるべき集患対策(実践編) テーマ:今やるべき集患対策(実践編)
9月の集患対策に続き、10月の分析塾のテーマは、集患対策の「実践編」をお届けします。具体的な対策事例や、実行方法を、実際の病院のケースを例にコンサルタントが解説いたします。
これから集患力を強化するために、
・自院で何を取り組むべきか、
・どのように行動にうつしていくのか、
実際のアクションベースで、TODOの落とし込みを行います。
ぜひ、地域連携データをご提出いただき、自院の状況が可視化できる状態でご参加ください。
<<こんな方にオススメ!>>
・9月の分析塾で課題が見つかり、次のステップを検討中の方
・集患のための計画において、院内調整にお悩みの方
・実際の具体的な事例を聞きたい方
11月 11月 テーマ:ランクUPを目指せ!加算向上戦略 テーマ:ランクUPを目指せ!加算向上戦略
2020年度の制度改定の新規加算、算定要件変更への対策は実施していますか?
新型コロナウイルス感染症の影響で、患者指導への関係に影響はでていませんか?
各部門での加算向上の取り組みは、戦略的に実施できていますか?
病院ダッシュボードχの「チーム医療plus」を通じて、これらのお悩み解決に向けた分析のコツをお伝えいたします。
自院の状況の可視化や目標設定、取り組みの仕方や算定のポイントなど、主要加算の実例を取り上げながら、解説いたします。
<<こんな方にオススメ!>>
・TOP画面の加算算定の評価がDやEで、何を取り組むべきかお悩みの方
・加算向上の取り組みの担当の方
・チーム医療plus オプションを導入検討中の方
12月 12月 テーマ:看護師が解説!必要度改善・加算算定向上 2大活用テクニック テーマ:看護師が解説!必要度改善・加算算定向上 2大活用テクニック
今回の分析塾では、看護師としての実務経験のあるGHC経営コンサルタントが講師を担当します。看護師視点・経営視点の両方から、「重症度・医療看護必要度」と「加算算定」について、徹底解説いたします。病院ダッシュボードχを使用し、どのように分析し、どのように実践していくか、分析や活用のテクニックをご説明いたします。

■重症度・医療看護必要度 改善テクニック
適切な記録、効率的な運用においては、病棟看護師と医事部門との連携がかかせません。両方の視点から、記録のポイントや改善の手法、分析のテクニックを解説いたします。

■加算算定 向上テクニック
看護師が関わる加算項目を中心に、算定状況の可視化と算定率向上に向けた、運用フローを解説いたします。算定のポイントや、算定する上での院内ルールの設定のコツ、加算算定状況のチェック方法など、これから算定を強化する上での必須ポイントを解説いたします。

看護師の方はもちろん、医事課・経営企画など、様々な部門の方のご参加をお待ちしております。

<<こんな方にオススメ!>>
・病院ダッシュボードχを看護部への展開を検討中の方
・看護必要度の向上に取り組んでいる方、取り組み予定の方
・加算算定に課題を感じている方
・チーム医療plus、看護必要度のオプション導入をご検討中の方
1月 1月 テーマ:2021年のスタートダッシュ!振り返りと目標設定 テーマ:2021年のスタートダッシュ!振り返りと目標設定
2021年初回の分析塾では、2020年の振り返りと2021年度の目標設定です。2020年は制度改定、また未曽有のコロナウイルスの影響など、様々なことがありました。
今回の分析塾では、まずは2020年の振り返りを行い、その後は2021年度に向けたKPIの設定や目標設定を行います。
病院ダッシュボードχで自院の課題と向き合いながら、フレームワークを用いて課題を整理していきます。分析塾に参加し、2021年のスタートダッシュを切りましょう。
・2020年の振り返り
・現状の課題抽出(加算・パス・係数)
・各KPIの見方、捉え方
・KPT法を用いた目標設定
・2021年冬号レポート解説

※KPT法フレームワーク
【K】Keep:良かった事/今後も続けたい事
【P】Problem:うまくいかなかった事
【T】Try:今後実施する事
<<こんな方にオススメ!>>
・KPIの設定にお悩みの方
・病院ダッシュボードχをこれからご使用になる方
2月 2月 テーマ:パス改善 ポイント解説と実例演習 テーマ:パス改善 ポイント解説と実例演習
病院ダッシュボードχの機能の中でも最も人気が高く、ユーザー様の利用頻度の高い「パス分析」をとりあげます。
医事課・経営企画の主な業務の一つとして、「パスの分析・見直し・改善活動」があげられますが、皆様はどのような分析を行っていますか?パス委員会などの会議で取り上げるパスの選び方や、パス改善のポイントはつかめていますか?
今回の分析塾では、「パス分析」を最大限活用するために分析手法について、
・基本的な改善の視点やポイント解説
・具体的な症例を見ながら、改善ポイント発見にむけた実例演習
を実施いたします。
自院のデータを病院ダッシュボードχ上で確認しながら、ワークを中心に徹底解説を行います。
もし、お時間に余裕のある方は、事前に自院のパスを確認してからご参加ください。また、事前予習はしなくても、当日の分析塾内で1つ1つのワークを丁寧に解説いたしますので、安心してご参加ください。
<<こんな方にオススメ!>>
・病院ダッシュボードχのパス分析に興味がある方
・パス改善に取り組むご担当の方
・パス委員会などのパスに関連する会議へ参加されている部門の方
3月 テーマ:効果につながる「後方支援」強化対策!
        -急性期病院が知っておくべき2021年介護報酬改定-
後方支援を強化する上では、病院側・受け入れ側とで高い連携が求められます。効率的・効果的な連携はできていますか?また、後方支援強化に伴う、ベッドコントロールや集患、そして病院の質向上など、戦略的に実行できていますか?
今回の分析塾では、後方支援を強化することによる急性期病院のメリットや、強化のポイント、関連加算の算定要件や算定フローなどを解説いたします。
「2021年度介護報酬改定」を4月に控える今、急性期病院が知っておくべき介護報酬改定のポイントを交えながら解説いたします。

主に使う機能
・チーム医療plus
<<こんな方にオススメ!>>
・PFM、入退院支援部門の方
・経営企画など病院経営に関わる担当部門の方
・地域連携部門の方