イベント

セミナー

診療報酬改定セミナー

診療報酬改定Webセミナー 2020(日病会員限定)

イベント概要

テーマ

『 2020 年度改定は、どう動くのか 』
前々回、前回の診療報酬改定では、毎回大盛況となったセミナー内容をオンラインで特別に公開します!
講師:医療ニュース専門サイト「Gem Med」編集主幹・鳥海和輝

開催日

絶賛配信中

会場

Web動画配信

プログラム(予定)

医療政策のプロが2020年改定を解説し対策を指南(下記に詳細なプログラムを掲載)

対象

クリニック、中小病院

参加費

30,000円(全3回)10,000円(各回)(税込)

15,000円(全3回、日病会員特価)(税込)

診療報酬改定について、こんなお悩みありませんか?

・セミナーに参加したいものの時間の都合がつかない…
・セミナー内容をもう一度確認したいけど出来ない…
・今後の病院戦略を考えたいものの4月からの診療報酬改定の方向性がわからない…
・4月からの診療報酬改定から直ぐに最適な体制や請求に切り替えたい…
・病院や診療所の先生と経営に関わる話をしたいものの、どんな話をしたら良いのかわからない…


その課題を「iryoo.com×GHC」の診療報酬改定セミナーが解決します!

GemMed編集主幹が改定内容のポイントを情報提供し、対策を伝授いたします。

GHCの2020年度診療報酬改定Webセミナーで、改定対応に万全を期してください。


【プログラム内容】
●第1回
1:2020年度診療報酬改定に向けて(基本方針論議など)
2:かかりつけ医機能の評価
・機能強化加算
・地域包括診療料、地域包括診療加算
・小児科外来診療料、小児かかりつけ診療料
・小児抗菌薬適正使用支援加算
3:在宅医療の評価
・複数医療機関による訪問診療
・在宅患者訪問褥瘡管理指導料
4:人工透析
・人工腎臓
5:妊婦加算
6:個別事項―
・CT・MRIの共同利用推進
・オンライン診療
7:【参考】外来の受診時定額負担


●第2回
1:2020年度診療報酬改定基本方針
2:診療報酬改定率
3:かかりつけ医機能の評価
・機能評価加算
・地域包括診療料、地域包括診療加算
4:医療機関間の情報連携の評価
・診療情報提供料
5:妊婦加算
6:生活習慣病対策
・生活習慣病管理料
7:有床診療所
・有床診療所入院基本料
8:200床未満病院における地域包括ケア病棟
・地域包括ケア病棟入院料、地域包括ケア入院医療管理料
9:オンライン診療
10:訪問看護
11:【参考】2020年度予算案から「ダウンサイジングを支援する補助」


●第3回
1:2020年度診療報酬改定基本方針
2:診療報酬改定率
3:かかりつけ医機能の評価
・機能評価加算
・地域包括診療加算
・小児かかりつけ診療料、小児科外来診療料、小児抗菌薬適正使用支援加算
4:医療機関間の情報連携の評価
・診療情報提供料(III)
5:妊婦加算
6:生活習慣病対策
・生活習慣病管理料
7:入院料
・有床診療所
・地域包括ケア病棟(200床未満病院)
・急性期一般病棟入院基本料、せん妄ハイリスク患者ケア加算
・回復期リハビリ病棟入院料
・療養病棟入院基本料、排尿自立支援加算
・入退院支援加算、入院時支援加算
8:在宅医療
 ・在宅患者訪問診療料(I)2
 ・在宅患者訪問褥瘡管理指導料
9:人工透析
 ・人工腎臓、腎代替療法指導管理料、シャント形成術ほか
10:医師、医療従事者の働き方改革
 ・医師働き方改革に関する議論の整理
 ・地域医療体制確保加算
 ・タスク・シフティングの推進
 ・常勤・専従等要件の見直し
11:リハビリテーション
12:小児頭部外傷に対するCT等撮影
13:オンライン資料
 ・オンライン診療料・医学管理料等の見直し
 ・遠隔連携診療料


【講師のご紹介】

鳥海和輝(「Gem Med(旧称:メディ・ウォッチ)」編集主幹)
好評の病院経営関係者向けニュースサイト「Gem Med」で、圧倒的なスピードで重要なポイントを丁寧に解説するベテラン記者。医療政策を学ぶ行政関係者がまず読む書籍『マンガ 誰でもわかる医療政策のしくみ』の筆者としても知られる。



日本病院会の会員様のみの特価です。非会員様は正規料金となります。