お知らせ

2019.11.30

鳥海、湯原による「診療報酬改定セミナー2020」がスタート!

 11月30日、ベルサール神保町アネックス(東京都千代田区)で、診療報酬改定セミナー2020が開催されました!



2020年度「診療報酬改定」について解説する鳥海



  本セミナーは、2016年度・2018年度に開催しました、GHC診療報酬改定セミナーの第3弾で、2019年11月から2020年2月まで毎月開催されます。今回は、Gem Med(旧称:メディ・ウォッチ)編集主幹の鳥海とシニアマネジャー湯原が、2020年度診療報酬改定の最新動向をもとに、病院経営において重要なポイントを詳しく説明しました!

  当日は、全国から100名弱の病院関係者の方にお越しいただき、真剣なまなざしで鳥海と湯原の話に耳を傾けていました。

  セミナー後に集計した本セミナーに関するアンケート結果では、「大変よかった」と評価していただいた方も数多くいらっしゃいました。




【お客様の声~本セミナー後のアンケート結果から~】


「リアルタイムの情報を加味して次期改定のポイントを知ることができた」(県立病院)


「制度的な改定の視点と病院側のコスト的な視点での具体的なシュミレーションポイントがつかめた」(県立病院)


「他のセミナーと異なり、実際の中医協の詳細な議論についても説明されていてとてもよかった」(公的病院)


「7:1についての考え方、どのような傾向があるのか、自病院はどうするべきか、検討の材料になりました」(私立病院)


「病院ダッシュボードχを利用してみたいと思います。病院の立ち位置、今後の経営戦略に必須だと改めて感じました」(私立病院)


「どの項目が変更となるのかがよくわかった」(公的病院)


「具体的なシミュ―レーションを見せていただき、参考になりました」(公的病院)


コンサルタントの視点で、病院経営上、必要な対応策を説明する湯原


  お忙しいところ、弊社のセミナーにお越しいただき、本当にありがとうございました!


  次回は12月14日に大阪にあるTKPガーデンシティ大阪リバーサイドホテルで開催します。まだ、お申込みを受付けておりますので、ご興味のある方がぜひ、お越しください!



【詳細・お申込みはこちらから】