スタッフ紹介

なるようになる

情報マネジメント部門、Leader、System Engineer 小林 浩士 HIROSHI KOBAYASHI

プロフィール
尾崎紅葉の名作『金色夜叉』の貫一の顔出し看板から顔をのぞかせているのは、ITレンジャーの「ひろくん」こと小林浩士です。システムエンジニアとして約10年のキャリアを持つベテランエンジニアのひろくんは、「社会の役に立っているのか分からないシステム」をマニュアル通りに作り続ける仕事に疑問を感じ、GHCにジョインすることを決意。GHCでは、これまでの経験を活かし、膨大なデータを迅速に処理するための新しいシステムの開発に注力しています。

そんなひろくんは、大学時代には、古代インドの文学作品を学び、趣味は読書という文系人間で、SEになる前はパソコンや電気機器の操作は、苦手だったそうです。探究心旺盛なひろくんは「全く分からない分野だったため、知りたくなって」システムエンジニアの道を選んだとのこと。

いつも穏やかでマイペースなひろくんは、GHCの癒し系男子。お酒が強いスタッフが大騒ぎしている飲み会の席でも、周囲の雰囲気に流されることなく、静かにお酒を楽しんでいることが多いです。あまりにも静かなので、よく見てみるとお酒のグラスを手に持ったまま、周囲に気付かれず熟睡するという神業をこなしていることもあります…。

Break Time

飼い猫と過ごす、一緒に遊ぶこと

自分で作ったキャットタワーやネズミで、飼い猫が夢中になって遊んでくれるのを見ると嬉しい。気持ちが安らいで仕事のやる気が湧く。

飼い猫と過ごす、一緒に遊ぶこと

他のスタッフを見る