スタッフ紹介

三次元もいいが、二次元もまた素晴らしい

広報部門、Manager 島田 昇 NOBORU SHIMADA

プロフィール
初音ミクの曲を口ずさみ、求められればコスプレも厭わない、GHCきってのアニオタ(アニメオタク)を自称するのは、インターネットを活用した広報戦略のエキスパート、広報室の「島ちゃん」こと島田昇です。島ちゃんは、流通、IT、医療・介護業界のメディアで記者や、インターネットマーケティング業務などを担当し、GHCにジョイン。入社のきっかけは、医療ITの推進や医療経営の効率化促進の重要性を世の中にもっと発信していきたいと考えたから。

趣味は、オタク文化全般の研究・分析のほか、サーフィン、スノーボード、テニス、野球、サイクリング、マラソンなど体を動かすこと。また、島ちゃんが、愛して止まない映画は宮崎駿シリーズ。なかでも名作『となりのトトロ』は200回以上、観たそうです。そんなファンタジーに満ち溢れた心をもつ島ちゃんですが、普段は、四角いメガネのなかから周囲をクールに観察し、論理的な思考で仕事を片付けていきます。笑顔を絶やさず、面倒見の良い島ちゃんは、GHCスタッフ皆から頼りにされています。

Break Time

社会人最初の上司を紹介した記事

たまたま目を通した記事にあった、あの懐かしい汚い字で書かれた「目的と方針が なければ、努力と勇気は十分ではない」の一言。出来が悪い部下にもかかわらず、あきらめずに毎日、成長を見守ってくれました。今でもずっと見守ってくれているようで、記事は仕事をする上でのお守りとして大事に保管しています。なぜか地元の萌キャラとセットにされていますが。

社会人最初の上司を紹介した記事

他のスタッフを見る