新公立病院改革プラン策定支援

新公立病院改革プラン策定支援とは

public-hospital01

公立病院は、民間では経営的な側面から対応が難しい産科や小児などの政策医療を地域によっては担うなど、地域の医療提供体制において重要な役割を果たしています。多くの公立病院の経営状況は悪化しており、医師不足に伴う診療体制の縮小など、公立病院の経営環境や医療提供体制の維持が極めて厳しい状況になっています。


そのため、公立病院を所管する総務省は、地域で必要な医療を安定的かつ継続的に提供するため「新公立病院改革ガイドライン」を公表。


(1)地域医療構想を踏まえた役割の明確化
(2)経営効率化
(3)再編・ネットワーク化
(4)経営形態の見直し

――の主に4つの視点から、抜本的な改革を目指した「新公立病院改革プラン」の策定とその推進を、全国の病院に求めています。

なぜ、新公立病院改革プラン策定支援にコンサルティングが必要なのか

public-hospital02

改革を推進する公立病院の経営環境は、年々、厳しさを増しています。厚生労働省が推進する「地域医療構想」を視野に入れるとともに、約440の公立・公的等病院に求めた「機能分化やダウンサイジングも含め た再編・統合の検討」も重くのしかかります。


新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ガイドライン公表は延期になったものの、引き続き公立病院は2021年度以降の「新たな改革プラン」を策定する必要があります。


ただ、厳しい経営環境を加味し、地域の現状や将来推計などを踏まえた今後のプランの全体像を描き、その進捗を計測し続けることは、大変な労力を伴います。資料作成などの実務も膨大です。

当社の新公立病院改革プラン策定支援の強み

public-hospital03

客観的なデータを軸に、貴院が目指すべきビジョンをともに考え、病院経営の専門コンサルタントの実績とノウハウで具体的かつ実現可能な目標を設定することで、「真の改革プラン」をお示しします。


診療科別や部門別にまで目標を落とし込み、臨床現場の目線に立って医療専門職、事務職の皆さんと議論できるのは、ビッグデータの分析と同時に臨床現場に入り込んで経営改善コンサルティングを提供してい る当社の最大の強みです。


「真の改革プラン」は、不明確あるいは細かな改善成果ではなく、経営体質の改善による「Leap(大きなジャンプ)」を実感できる大幅な改善成果につながります。

当社の新公立病院改革プラン策定支援コンサルティングの特徴

特徴 01

データのプロによる「真の改革プラン」
public-hospital04

病院経営に特化したデータサイエンティストたちが外部環境と内部環境を徹底調査。病院経営を知り尽くしたコンサルティング集団だからこそできる最適な医療提供体制のビジョンをご提案し、実行可能で具体 的な「真の改革プラン」をお示しします。

特徴 02

部門別に落とし込んだ目標設定
public-hospital05

DPCデータと専門コンサルタントのノウハウを駆使し、実行可能で具体的な計画提案をいたします。診療科別、部門別などで改善目標とKPIが明確になり、効果的かつ効率的な改善項目の積み重ねによる「真の改革プラン」をご提出します。

特徴 03

「大幅な経営改善」もセットで
public-hospital06

「真の改革プラン」は、机上の空論ではなく、「大幅な経営改善」を実現します。医療現場を知るコンサルタントによる実行支援型のコンサルティングは、部門別に落とし込んだ目標を、医療の質を落とすことなく、関係者の行動変容を促し、着実な成果へと導きます。

お取引実績と具体的な成果

public-hospital07

A地域(基幹病院を軸に複数病院の新公立改革プラン<第3期>を策定)

public-hospital08

B病院(関東地方300床台、第2期<~20年度>改革プランを作成)

public-hospital09

C県の基礎調査を17年、20年と続けて支援

病床機能戦略の流れと期間


 

新公立病院改革プラン策定支援の全体像


新公立病院改革プラン策定支援の全体像  

こんなお悩みがある方はご連絡ください!

お悩み

  • 改革プランの作成は手間暇かかる
  • 地域全体の需要予測は難しい
  • 現場レベルの具体的な目標に落とし込めない
arrow01 arrow01_sp

解決策

  • 専門コンサルが「真の改革プラン」を作成
  • データのプロが地域の需要予測を見える化
  • 診療科や部門別の目標やKPIを設定

他のサービスも見る