お知らせ

2021.12.22

【GHCコラム】「わたしの病院のDPC委員会」いまきいれ総合病院での取り組み

 病院の経営企画の現場にフォーカスする連載コラム「わたしの病院の」シリーズ、第2回を掲載しました。
個々の病院がどのような仕組みで、どのように経営分析ツールを活用しているのか、その事例をいくつかのテーマに沿って紹介します。
 第2回は、【院内の理解と創意工夫で好循環、他病院アイデアも積極活用(DPC委員会:Case2)】と題し、
いまきいれ総合病院(鹿児島市、350床)の「DPC委員会」での取り組みを取材しました。




本記事はリモートで取材対応いただいた。左から医事課の坂口聖治氏、診療情報管理課の山内久法氏、畑中幸子氏