データが軸のDPC/急性期病院経営コンサルティング-グローバルヘルスコンサルティング|GHC

EN JA
お知らせ

2022.11.10

「LEAP JOURNAL」11月号の配信を開始しました

「LEAP JOURNAL」11月号の配信を開始しました。

今回の特集は、先月号に引き続き、働き方改革に影響を及ぼす「看護職員夜間配置加算・急性期看護補助体制加算・看護補助体制充実加算」に注目し、各医療機関における2021年度との加算算定状況の変化や、病床規模別・都道府県別の届け出状況、「看護補助体制充実加算」を届け出たことによる増収ポテンシャル金額などを分析。分析結果から、「働き方改革」を踏まえた環境整備、人財育成などの重要性を考察しました。


今月号のコンテンツは以下の通りです。


◆特集

働き方改革に向けて第2弾
~看護職員夜間配置加算、急性期看護補助体制加算、看護補助体制充実加算~

『特集』記事を読む


◆ワンポイントレッスン

更に充実! 後発医薬品使用体制加算 入外対応版

『病院ダッシュボードχワンポイントレッスン』を読む

※※LEAP JOURNAL11月号はこちらから閲覧できます※※


LEAPジャーナルは、携帯電話でも閲覧することが可能です。移動中などのすき間時間を活用して、ぜひアクセスしてみてくださいね!


【「LEAP JOURNAL」とは】

「LEAP JOURNAL」は、
GHCの専門コンサルタントが責任編集する記事を、
ウェブ上の会員サイトもしくはPDFで閲覧できる情報サービスです。


メディカル・データ・ビジョン(MDV)とGHCが共同開発したDPC分析ソフト「EVE」、
GHCが独自開発した高度急性期病院の4割が導入する多機能型病院経営分析システム
「病院ダッシュボードχ(カイ)」のいずれかをご利用の病院のご担当者様であれば、
無料で一病院何人でも登録してご利用いただくことができます。


記事では、主に以下の3点の価値を得られます。
◆ベンチマーク分析での自院の立ち位置が確認できる
◆他院の状況が分かる
◆データ分析の専門家がデータ検証し、示唆が提示される


※※アクセス方法やアクセスに必要な情報がご不明の方はこちらをご参照ください※※

※※新規登録はこちらから※※