経営分析トレーニング(経営人材育成支援)

こんなお悩みありませんか?

  • 経営分析ができる人材を養成したい
  • 自院と他院の強みと弱みを明確にしたい
  • 分析結果を院内で共有したい

サービスの特徴

  • 01.自院の分析が可能

  • 02.他病院とのベンチマーク分析が可能に

  • 03.院内へのフィードバックもサポート

サービス提供の対象

・コアメンバー:経営幹部(院長、副院長、事務長、看護部長)
・サブメンバー:部門長(診療科部長、センター長、看護部副部長)
・窓口担当:経営企画部門

プログラムの目的

病院の次世代経営層を担う人材を育成し、病院の経営戦略を策定できる人材の育成に貢献します。

サービスの流れ

STEP01

ターゲットとする育成人材の選定

※副院長クラス、若手分析者、両方も可

STEP02

希望するテーマ、方向性、訪問頻度のすり合わせ

STEP03

トレーニングの実施

【若手分析者】
・分析基礎知識レクチャー
・手法レクチャー
・実践トレーニング

【副院長クラス】
直近データ分析をもとにディスカッションを通し、経営課題の解決方法を一緒に検討

必要なデータ

DPC データ、財務データ、職員数・給与データ、地域連携データ、手術台帳データ、外来EF データ、レセプトデータ、実稼働データ、救急搬送データ、看護必要度データ、介護報酬レセプトデータ等