イベント

診療報酬改定セミナー

2022年度(令和4年度)診療報酬改定セミナー

診療報酬改定セミナー2022


大好評のGHC診療報酬改定セミナーを開催!
GHC名物コンサルタントとベテラン記者が、2022年度(令和4年度)診療報酬改定の要点と、それを踏まえた経営戦略を徹底指南!!

概要

毎回大好評を頂いておりますGHCの診療報酬改定セミナーを、2022年度の次期改定でも開催いたします。

グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)のベテランコンサルタント湯原と
Gem Med(旧称:メディ・ウォッチ)編集主幹の鳥海が、改定内容を見通しながら、病院経営において重要となるポイントを詳しく指南!
綿密な取材と経験に基づいた、ここでしか聞けない情報満載です!

これまでの改定セミナーは、11月頃~2月頃まで東京や各主要都市にてリアル会場型で実施してまいりました。
今回は、昨今の情勢を考慮しつつ、またそれに加えて、新しい情報が出るたびにできるだけそれを早く皆様にお届けしたいという想いから、
・完全WEB開催(オンデマンド方式)
・新たな情報が出るたびに、随時動画を追加/更新
・期間中、どれだけ見ていただいても一定金額

の形で開催予定です。

9月8日の入院医療分科会では、ここまでの中間とりまとめが行われ、急性期一般入院料などの「急性期入院医療」を評価する指標について、現在の「看護必要度」に加えて、新たに「ICUの設置」(体制)や、救急受け入れ件数・手術件数(実績)、放射線療法、化学療法、分娩などを組み合わせる方向で検討していくことになっています。
また、看護必要度そのものについても、
 ▼A・B・C項目の内容をどう考えるのか
 ▼必要度IIの義務化がどこまで広がるのか
などの論点が見え隠れしています。

また地域包括ケア病棟の3つの役割について一部しか担えていない病棟の評価を分けるという案も出ています。
一方、回復期リハビリ病棟では、FIM評価の適正性確保や管理栄養士配置の推進が重要テーマになってきます。
さらに、DPC病院では「アウトライヤーの退出を求めるルール」の創設もにらみ、ヒアリング結果を踏まえて
「DPCの在り方」に遡った議論が行われる見込みです。
このほか、救急医療管理加算について、「重症患者受け入れ」と「2次救急支援」とを両立させる、難しい議論が行われていきます。

もちろん、入院医療以外にも
「働き方改革を診療報酬でどう支援するのか」
「地域医療構想をはじめ、医療機能の分化、連携の強化をどう推進するのか」
「かかりつけ医機能、オンライン診療、在宅医療の評価をどう充実していくのか」
「新規に保険収載される技術は、不妊治療も含めてどこまで認められるのか」
などなど、盛りだくさんな内容をGem Med編集主幹と、GHCコンサルタントが解説します。

GHCの2022年度診療報酬改定セミナーで、改定対応に万全を期してください。

講師紹介

湯原淳平(GHCシニアマネジャー)
専門家集団のGHC内でも一目置かれる社会保障制度ウォッチャー。クライアントからの厚い信頼は圧倒的な情報量がベースです。
◆プロフィール
◆取り組み事例:再建断念された赤字病院をわずか3か月で黒字転換、公的・公立病院の再編・統合の舞台裏(済生会滋賀県病院)


鳥海和輝(「Gem Med(旧称:メディ・ウォッチ)」編集主幹)
好評の病院経営関係者向けニュースサイト「Gem Med」で、圧倒的なスピードで重要なポイントを丁寧に解説するベテラン記者。医療政策を学ぶ行政関係者がまず読む書籍『マンガ 誰でもわかる医療政策のしくみ』の筆者としても知られる。
◆プロフィール

お申し込み
サンプル動画(無料)

サンプルとしていくつか解説動画をご用意いたしました。
※こちらのサンプルは、SNS等へのシェアも大歓迎です。
 ただし、内容の改変等はご遠慮ください。
※お申込者様向けには、サンプル動画で使用しているものも含め、
 PDFにて資料も提供いたします。

■ 2022年診療報酬改定解説 予測・対策編
骨太方針2021(解説:湯原)
■ 2022年診療報酬改定解説
急性期入院医療(解説:鳥海)

■ 2022年度診療報酬改定で手術、短期滞在手術等基本料はどうなる?対策は?(解説:湯原)

■ 2022年度診療報酬改定Gem Med解説編
入院医療の横断的事項(1)(解説:鳥海)

■ 2022年度診療報酬改定Gem Med解説編
看護必要度の見直し(1)(解説:鳥海)

■ 2022年度診療報酬改定 予測&対策編
中間とりまとめの読み方 2021年9月20日ver.
コロナ感染症対応(解説:湯原)

■ 2022年度診療報酬改定 予測&対策編
中間とりまとめの読み方 2021年9月20日ver.
外来(解説:湯原)

■ 2022年度診療報酬改定 予測&対策編
中間とりまとめの読み方 2021年9月20日ver.
在宅・訪問看護(解説:湯原)

■ 2022年度診療報酬改定 予測&対策編
中間とりまとめの読み方 2021年9月20日ver.
調剤・医薬品適正使用(解説:湯原)

■ 2022年度診療報酬改定 予測&対策編
中間とりまとめの読み方 2021年9月20日ver.
働き方改革(解説:湯原)

 

開催期間

2021年11月~2022年3月

会場(開催方法)

Webセミナー(オンデマンド型)
※10~15本前後/月(1本あたり、およそ15分)の配信を想定しております。
※本セミナーは、オンラインでのオンデマンド動画配信となります。
 特定の日時に開催場所にご来場頂くセミナーではございませんので
 ご注意ください。
※配信方法:YouTube

参加区分(参加費)

<特別枠>
 弊社コンサルティング、または病院ダッシュボードχをご契約中の病院に所属されている方(5,000円/人)
<一般枠>
 上記以外の方(15,000円/人)

※お申込み後、郵送で順次お届けする払込票にてお支払い頂きます。
※本セミナーは、上記開催期間中、どれだけ見ていただいても一定金額(見放題)です。
※単月申込みの設定はございません。また、途中月からのお申込みであっても、ご参加費は同じです。
※競合製品/サービス取り扱い企業様のお申込みにつきましては、
 ご参加をお断りさせて頂くことがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン
セミナー担当
メール: seminar@ghc-j.com





お申し込み

お申し込みフォーム

名称

2022年度(令和4年度)診療報酬改定セミナー

開催期間 2021年11月~2022年3月
参加区分必須 特別枠(5,000円/人)一般枠(15,000円/人)不明※「不明」の方は弊社にて参加区分を確認し該当する払込票をお送りします。
施設名必須
部署名必須
役職名
必須
必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
払込票送付先 住所必須
※参加費支払い用の払込票をお送りする先の住所をご記入ください。
払込票送付先 宛名必須
※参加費支払い用の払込票をお送りする先の宛名をご記入ください。
備考

【個人情報の取扱いについて】
お客様からご提供を受けた個人情報の利用目的は、当社ホームページ「個人情報の取扱いについて」をご参照ください。
https://www.ghc-j.com/corporate/policy/#privacy


送信完了後、ご記載頂いたメールアドレス宛に、受付確認メールが自動送信されます。
ご利用の環境によっては迷惑メール判定等により届かないこともございますが、
送信完了画面が表示されましたら、受付は完了しておりますのでご安心ください。

※ご利用の環境によっては、「送信に失敗しました」と表示される場合がございます。
 その場合は、お手数ですが何度か連続で送信ボタンを押下ください。