イベント

セミナー

~地域医療構想下~ 待ったなし!2025年への進路相談:病床戦略を立てる・機能を活かす

イベント概要

テーマ

病床戦略を立てる・機能を活かす

開催日

2019年10月26日(土) 13:00~17:00(12:30開場)
※終了後に懇親会(17:15~※無償)を予定しております。

会場

FUKURACIA 丸の内オアゾ
(〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング16階 HALL B)
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinagawa/bs_tamachi/access/

プログラム(予定)

GHCコンサルタントによる講演および成功事例紹介で構成予定。詳細については後日、お知らせします。

☆自院のデータを使って、よりリアルに!(任意)
本イベントへのご参加に際し、事前に自院のデータをご提出頂くことで、
実際のデータを見ながら学ぶことが可能となります。
データをご提出頂かなくても、サンプルデータを当社で用意させて頂きますので、
受講に支障はございませんが、可能な限り、ご提出頂くことをお勧めいたします。

<必要データ>
種類:DPCデータ(様式1、EF統合、H)、地域連携データ(紹介、逆紹介)
期間:2018年4月~直近

※ご提出頂いたデータを、貴院の同意なく他の参加者や他施設に開示することはございません。
※データのご提出に先立って、「患者データの保護に関する覚書」を取り交わさせて頂きます。

対象

理事長・院長・副院長・看護部長・事務長
※1施設あたり、原則2名様までとさせて頂きます。
※上記以外の方、並びに競合製品/サービス取り扱い企業様のお申込みにつきましては、
 ご参加をお断りさせて頂くことがございます。予めご了承ください。

参加費

1万円(税込)/人
※参加費は事前にお支払い頂く必要がございます。
 お申し込み後、払込票を順次お送りさせて頂きます。

 「病院大再編」を促すと見られる「地域医療構想」。
地域における自病院の将来のあり方や立ち位置を、すでに検討した、あるいは現在検討中、まだ検討すらしていない――。
 貴院は現在、どのような状況でしょうか。
 その中で病床稼働率は低迷していませんか。

 

 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)はこのたび、地域医療構想下の自病院のあり方や立ち位置を検討する上で重要となる、「病床機能戦略」と「集患」をテーマにしたセミナーを開催することを決定しました。
 「病床機能戦略」を考えるためのまず第一歩は「集患」です。効果的・効率的な地域連携戦略をデータで実証的に分析し「集患」方法を立案します。
 次に、機能分化の一つの姿である「地域包括ケア病棟」や「回復期リハビリテーション病棟」の病床運営に関して、コンサルティングで培ったノウハウをもとに、入棟する患者の選定、転棟タイミングなどのデータを可視化し、それら課題と課題解決で見込める経営カイゼンポテンシャルを試算します。

 

 今回のセミナーでは、病院改革の実行支援において経験豊富なGHCコンサルタントが直接、理事長・院長・副院長・事務長の皆様とご一緒に、貴院のデータを用いながら実証的かつ具体的なアドバイスを行います。
 GHCコンサルタントによる具体的なアドバイスにより、セミナーの中で速攻かつ効果的な集患と病床戦略を進めるためのカギが明確に分かります。
 ぜひ、将来の病院経営を考える経営層複数(例:病院長と事務長)でご参加ください。

 


受付終了しました。