病床機能(ER・ICU・HCU) | データが軸の病院経営コンサルティング-グローバルヘルスコンサルティング

病床機能(ER・ICU・HCU)

  1. HOME
  2. 病院ダッシュボード
  3. サービス
  4. 病床機能(ER・ICU・HCU)

高度急性期医療の要であるユニットの
増収効果の高い効率的な運用方法を指南
国内最大級の重症患者病床データをもとに、
各ユニットを常に満床にできる対策の立案が可能

  • 病床機能の適正化
  • 病床管理

「病床機能(ER・ICU・HCU)」では、救命救急入院料・特定集中治療室管理料・ハイケアユニット入院医療管理料の算定状況を把握し、重症患者の病床を保有する全国500病院と比較分析できます。分析結果から、各病院の強みを活かした、最適な病床管理目標を設定し、より増収効果の高い運用改善策を手間なく、立案できます。日別で詳細なデータをモニタリングすることもできるため、重症患者の変化をいち早く察知し、スピーディな対策へとつなげることが可能です。

こんなお悩みありませんか?

課題

  • 曜日により運用にバラツキがある
  • 入室基準を適正化させたい
  • 各疾患での適正日数が悩ましい

病床機能(ER・ICU・HCU)で解決!

  • 現状可視化により問題点を抽出
  • 医療資源等から入室の是非を判定
  • 病名や術式を絞って在院日数を他院と比較

病床機能(ER・ICU・HCU)の特徴

安定的に急性期病院を運営していくうえでは、欠かせない、救命救急入院料・特定集中治療室管理料・ハイケアユニット入院医療管理料の算定状況を瞬時に把握し、最適化できます。疾患別・術式別等の切り口で、他院の運用方法を知り、改善による増収ポテンシャルを踏まえて、対策を検討できます。自院を日別でモニタリングできるため、適正な在院日数の把握や運用改善にも、役立ちます。

分析項目一例

俯瞰マップ疾患別の入室割合や平均在室日数を他院と比べ、自院の課題を確認できます。

稼働分析病室・病棟ごとの運用状況をモニタリングした資料を簡単に作成できます。

ベンチマーク分析他院との比較により、運用の改善点と増収ポテンシャルを把握できます。

改善ポテンシャル詳細症例ごとの重症度合いや投入資源に着目し、精緻な改善ポテンシャルを示します。

  • 稼働分析

    稼働分析

    自院の稼働状況を瞬時に把握し、改善ポイントを知ることが可能です。入院料別・曜日別の傾向も分析できます。

  • ベンチマーク分析

    ベンチマーク分析

    他院との比較により、疾患単位や術式単位で運用状況の課題を把握できます。他院の運用状況を踏まえてユニット入室率や在室日数を最適化した場合の増収ポテンシャルも試算できます。

  • 入院料種類別 詳細分析

    入院料種類別 詳細分析

    入室基準に適合する非入室症例を入室させた場合の増収ポテンシャルを試算できます。ER詳細では適合基準別の入室状況を他院と比較でき、ICU・HCU詳細は一般病棟の重症者割合への影響も確認できます。

お問い合わせ
資料請求